スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

パンを焼く。



パン生地をストウブ鍋に入れて蓋をし、オーブンで焼くことによって、皮パリパリ、中ふっくらのパンが焼けました。前の日からゆっくり発酵させるので時間がかかりますが、こねなくていいので、楽ちんです。

詳しくは「ストウブ鍋で作るのんびり田舎パン」(レシピ&グルメノート)をご覧ください。

(レシピ等記事はメインサイトに統合しました)

ストウブで豆を煮る。



豆を煮るのもストウブは得意です。火を止めても、ゆっくりと温度が下がるのでその間にほっこりと煮上がのです。

豆の下ゆで



1)豆はざっと洗って、前の晩からたっぷりの水につけておきます。だいたい7時間ぐらいで2倍以上にふくらみます。

2)鍋に豆とたっぷりの水を入れ、豆がお湯から出ないようにしてゆっくりと煮ていきます。あくが出たら取り除きます。

3)料理に使うときには、ローレルやにんにくなどの香草を入れ、スイーツのあんに使うときは水だけで煮ます。

4)30〜40分ぐらいで柔らかくなるので、食べてみて煮え具合を確かめたらそのまま自然に冷やします。

5)使う分だけの残し、あとは小分けにして冷凍しておきます。

豆料理いろいろ

【サラダ】材料を豆と同じくらいの大きさに切りそろえて
     好みのドレッシングで和えます。






【スープ】スープストックを加えて煮ます。野菜や肉を入れると味わい深くなります。すりつぶして、ミルクを加えポタージュにしても。ミキサーだと簡単。





【煮込み】肉、ソーセージ、野菜とともにじっくりと煮ます。調味料や香辛料をきかせることで、カレーやトマト煮やサフラン風味など様々に変化。




そのほか、野菜とのかき揚げや、つぶしてまるめてコロッケなど揚げ物もおいしいですね。ペースト状にしてソースにしたり、砂糖を加えてあんこクリームなど、工夫次第で利用範囲が広がります。

かまぼこのエスカルゴ風

01

かまぼこを使って、エスカルゴ風にしてみました。
ミニココットに入れると、ちょっとおしゃれです。

【材料】 2人分(ココット2皿分)

・かまぼこ        適量
・オリーブオイル     大さじ2

<エスカルゴバター>
 ・バター        20g
 ・にんにく(すりおろし)1片
 ・パセリ(みじん切り) 大さじ1
 ・玉ねぎ(みじん切り) 大さじ1
 ・パン粉        大さじ2
 ・塩、こしょう     少々

※玉ねぎの代わりにエシャロットがあれば尚良し。

【作り方】

02

エスカルゴバターの材料を全部混ぜ合わせておきます。

03

ミニココットにかまぼこを切って入れます。

04

エスカルゴバターをのせて、オリーブオイルを
ひたひたに入れ、オーブントースターで10〜15分。

05

ぐつぐつ煮えて、表面に焦げ目がついたら出来上がりです。

イカやタコでもおいしくできます。
(その際は、火の通しすぎに注意してくださいね)